読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

夢を叶える方法~引き寄せの法則を使った夢の叶え方、ストレスを感じないライフスタイルを実践中。

キレイになる道は遠いけど、ブスへの道は一瞬

美容

f:id:yume-somurie:20170318200639j:plain
出典:pixbay

 

今日、鏡を見て
自分の顔にビックリしました。

 

なんて醜いんだろう。

なんてブスなんだろう。

なんてダサいんだろう。

 

って。

 

あまりにも酷すぎる顔に
自分でどうしちゃったんだろう?

 

と思ったほどです。

 

これから結婚相手と出会うのに、
こんな顔と体ではダメなので、
今日から『美』を復帰させます。

 

キレイな女性は環境でつくられる

 

鏡を見るのは、
自宅と職場のトレイだけです。

 

毎日見ています。

 

だけど、今日、鏡に映った私は
いつもより超ブスでした。

 

お洒落にも無頓着なおばちゃん
って感じでした。

 

若い頃はそれなりにお洒落してても
中年になると急に老け込んでしまう人っていますよね?

 

まさに、そんな感じです、汗。

 

キレイになる道は遠いですが、
ブスになる道は、坂道をころがるように
一瞬なのです。

 

ブスになった原因を探ってみた

 

まずは環境でしょうね。

 

オシャレな人と一緒にいるとあか抜けてキレイになります。

 

気持ちのいい人たちといるとストレスが溜まらないのでキレイになります。

 

人間は環境が大切です。

 

オシャレな環境はあか抜ける

 

以前、お洒落なデパートに勤めはじめたとき
数ヶ月後に面接をしてくれた女上司から
「きれいになったね!」
と言われたことがありました。

職場がデパートだったので
毎日知らない人たちの中で仕事をする
環境でしたから、自然とあか抜けていったのだと思います。

 

その後、ちょっと地味なデパートで勤め始めたら
急に老け込んでしまいました。

 

おなじ接客業なのに?
どうしてこんなにちがうのか?
と不思議だったのですが、
最初のデパートは社員さんたちもオシャレでした。

 

二つ目は特にオシャレな人がいなかったのです。

 

二つ目のデパートの社員さんたちは、
一つ目のデパートの社員さんたちのことを

 

「いい歳してオシャレして変だよね。」

 

と言っていました。

 

そんなふうに思っているから、
二つ目の社員さんたちは
まったくオシャレじゃなくて
地味なんだなーと納得したのでした。

 

私が急に老け込んだことにも納得しました。

 

協調性があるとカメレオン体質になるのか?

 

周りがオシャレじゃなくても
自分さえちゃんとしてれば老け込まないですよ!

 

と突っ込まれそうですが、
私はなぜかカメレオンのように同化しちゃうんです。

 

学生時代の成績表には
「協調性がある」
とよく書かれていました。

 

褒め言葉のように思えますが、
社会に出てから短所だと思うようになりました。

 

また、私はエンパス体質なので
同化しやすいのかもしれません。

 

エンパスとは、

  • 相手の考えていることがわかる
  • 他人の悲しみや辛いことを自分のことのように感じてしまう

 

などの体質のことです。

 

自分ではフツウのことだと思っていたのですが、
これは特異体質なのだと数年前に知ったばかりです。

 

だからなのか、
自然と周囲の雰囲気を吸収してしまうようなのです。

 

今の職場は、オシャレな人は一人もいません。

 

とにかく地味です。

 

ですが、他人から見るとオシャレに見えなくても
本人はめっちゃオシャレだと思っている場合もあるので、
もしかしたら、自分ではオシャレだと思っている人はいるのかもしれませんけどね。

 

過酷な職場の人間関係

 

今の職場に着任して3ヶ月目から
苦悩の日々がはじまりました。

 

新しく採用された同僚が
(恐らく)発達障害をもつ
エナジーバンパイアだったからです。

 

自分の意の通りにならないと
気に入らないですから。

 

そもそも、仕事や職場というのは
他人がいるわけで
すべて自分の意のままに振る舞える環境ではないわけです。

 

しかし、彼らは自分の意のままに振る舞えないと、
事が遂行しないと相手を攻撃する習性があります。

 

私は毎日がストレスで、
子宮筋腫も急に巨大化しました。

 

そのため、急きょ手術をすることになり、

術後、復帰する直前にその同僚が夢に出てきて
うなれされ。

 

目覚めてから高熱が出て、
それから3ヶ月勘闘病生活をすることになったのでした。

 

あのとき、同僚が夢に出てこなくて
高熱さえ出なければ、すぐに職場復帰も出来ていたのです。

 

その闘病生活で、15キロやせました。

 

母からは、顔に以前の面影がなくなった。

 

と心配されました。

 

自分では大丈夫だと思っていましたが、
今日、鏡を見てホントに別人だと思ったんです。

 

この老け込み方は尋常ではありません。

 

それなりにキレイになってみせます

 

10代や20代ではないので、
キレイになるといっても限界がありますが、
努力をしてキレイになる!と先ほど決めました。

 

若い頃は肌と髪の毛がキレイだと
褒められたものですが、
今ではボロボロです。

 

過酷な職場の人間関係と
闘病をしたことで、
生きるだけで精一杯だったんですよね。

 

私、何やってるんだろう?

今まで何やってきたんだろう?

 

と思うと悲しくなるので
前向きに美しくなる努力をしていきます。

 

キレイになるためにやること

 

  1. 夜更かしせず早く寝る
  2. お菓子を控える
  3. 120%満腹まで食べない
  4. ストレッチなど軽い運動をする
  5. 洋服を新調する
  6. どんな時でも余裕で過ごす
  7. 収入を増やす

 

キレイになるには、
お金も必要ですから、
収入も増やします。

 

自分をブスだと思っているとキレイになれない

 

自分をブスだと思っていると、
いつまでたってもキレイにはなれません。

 

で、どうするか?

 

イメチェンすることで
新鮮になります。

 

メイクや洋服も変えて
雰囲気を変えます。

 

今までよりはキレイだと
思える瞬間が出て来るはずなので
鏡を見ながら

 

「自分はキレイだ。まだなだキレイになれる。」

 

と自分に言います。

 

これ、効果あるはずなので
実践していきます。

 

最後に

 

人は環境が大切です。

環境に左右されます。

 

特に女性にとって環境は大切

 

過酷な環境にいると
美貌も衰えます。

 

もし脱出できるのであれば
我慢することはありません。

 

女性はお金があっても
頭が良くても
美貌に勝るものはないですから。