夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

自由になりたいから好きなことをする

f:id:yume-somurie:20160819210615j:plain

 

自由になりたい。
自由な人生を歩みたい、 と思っている人は多いと思う。

  

今の時代はPC1台でインターネットを利用して 好きな時間に好きな場所で仕事をしている人もいる。

 

組織に属して仕事をしている人にとっては
「自分もそんな生活がしたい」
と憧れを持つ人も多い。

 

私もそんな暮らしがしたいと思っている。
その場合、人生の目的は自由な暮らしをすること、になる。

 

そして、目的を達成するためには、強い意志が必要だ、とよく聞く。
目的は、強い意志を持ちながら達成できるのだ、と。

 

『強い意志』と聞いただけで、 忍耐や根性が必要?
と条件反射のようにその言葉が浮かんでくる。

 

私の小学生の頃は、アニメでも根性ものが多かった。
努力、根性などによって目的達成できるように
教わってきて身に染みついている。

 

けど、疑問がよぎった。
もし、目的が好きなことだったら、
努力や根性や忍耐などいらないんじゃないの?と。

 

好きなことに対してはそれらは必要ないから。
好きなことをするのに、努力や根性や忍耐なんて感じない。

 

子供を見ればわかるけど、 すべての駅名を覚えていたり、
恐竜に詳しかったりして 大人がびっくりするような子供達がいるけど、
彼らは好きという理由でいつも自分の興味のあることに頭がいっぱいで
純粋な心で接している。

 

だから知識を身に付けたり詳しくなったのであって、
忍耐によって詳しくなったわけではないと思う。

 

もちろん、将来オリンピックを目指しているとか、
スパルタ教育を受けている場合は、努力や忍耐などあると思うけど、
そのような子供は一部だけで、ほとんどの子供は好きなことに無心で取り組む。

 

私たち大人は、
「好きなことで食べては行けない。」
「好きなことは仕事にしない方がいい。」
「嫌な仕事でも生きていくために我慢して働かなくてはいけない。」
これが大人として当然の生き方で、

 

「好きなことをしたい。」
などと言うと、
「なに夢見てるの?」
「もういい歳なんだから」
などと言われる。

 

好きなことは仕事にしない方がいい。
って逃げだと思う。

 

『好き』だったら止められないはず。
もし好きなことをあきらめて、割り切ってちがう仕事に
就いたとしても 余暇を見つけて好きなことはつづけるはず。

 

自由な人生を歩むのだから好きなことをしたい。
嫌なことを我慢して続けることは、自由な人生だとは言えないと思う。

 

自由になりたいけど、好きなことがわからない場合は?
その場合は、子供の頃に夢中になったことは何だったか?
今でもそれに興味が湧きそうか?

 

あとは、ゆっくりと過ごす。
ゆっくり歩いて、一人でゆったりとした時間をもって、しばらくは何もしない。

 

今の時代、私たちは常にスピードの中で生きている。
情報も次から次へと垂れ流れているし、 毎日が目まぐるしい。

 

何かの新発売があれば、一番のりで買いたい人たちが徹夜で並んだりもする。
美味しいお店が紹介されると長蛇の列ができるし、
どこそこがパワースポットだと評判になると大勢の人が押し寄せる。

 

そこから抜け出てゆったり過ごすと気がつくことがある。
自分にとって好きなことや大切なことに気づいたりする。
それは人によってちがうから、またそれも楽しみだったりする。