読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

成功したいなら目標設定をして逆算思考をする

f:id:yume-somurie:20161212203929p:plain
出典:pixbay

 

成功したい!夢を叶えたい!と大きな希望を胸に抱いているのに、実現しなからと自分にはムリだと思っている人って結構おおいものです。

 

成功法則や引き寄せの法則の本を数十冊も読みあさったり、モチベーションupに励んだりと努力しているのに、さっぱりというケースもあります。

成功する思考方法

 

逆算思考って聞いたことがあるとか思いますが、何かを成し遂げたいと思ったら、この思考は大切です。

 

逆算思考と積上思考

成功への方法として、逆算思考と積上思考がありますが、成功する確率が高いのは逆算思考の方です。

 

逆算思考とは、成功するためにはなにをどうすればいいのかを成功から現在へさかのぼってわり出し、それにそって行動する思考のことです。

 

積上思考とは、現在とりくんでいることの先に成功があるという方法です。

 

このちがいだけでも逆算思考の方が成功率が高いことがわかります。

 

目標を明確にする

 

夢をもっているのに実現しないという人のおおくは、目標が漠然としていて明確でないことがあり、そのため、逆算思考をしていないケースがおおいようです。

 

というよりも、目標が明確でないため、逆算思考ができない、といった方が適切なのかもしれません。

 

夢はもっているのに目標が明確ではないということは、どういうことかと言うと、、、

 

例えば、

 

  • お金もちになりたい!
  • 年収をあげたい!
  • 幸せになりたい!
  • 結婚したい!
  • 彼、彼女がほしい!

 

と夢を持っているのですが、これだと漠然としすぎていて明確な目標とはいえないのです。

 

幸せになりたいなんて漠然としすぎです。

 

自分にとってまずはどのような状態が幸せなのかを明確にすべきです。

 

と言うと、1年に1回あるかないかくらいの非日常的なことを挙げる人がいますが、日常で挙げた方がいいです。

 

どんな日常が自分にとって幸せだと感じることができるのか、です。

 

これはビジネスで成功したい人にもあてはあります。

 

成功した暁の自分の日常はどうなっているか想像します。

 

そのとき、どんな気持ちなのかを感じるようにします。

 

そして、なにをすれば目標を実現できるのかを逆算して考えて実行します。

 

逆算思考はビジネスでよく取り上げられます。

 

ビジネスには〆切がつきものですから、ゴールから逆算する方法が用いられるわけです。

 

積上思考で夢を叶えようとすると、ゴールを設置していないためゴールが見えずやるべきことも把握していないため、時間がかかるのです。

 

逆算思考に入れるもの

 

先日、電車に乗ろうとしたら、事故で各停しか動いていませんでした。

 

いつもは急行を使ってるのですが、この日は各停に乗るしかありませんでした。

 

隣の席には60代か70代くらいの女性が二人座っていました。

 

ツアー旅行に参加するとのことで、集合場所へ向かっている途中とのことでした。

 

ですが、電車が事故のため、お話した時間はすでに集合時刻になっていたので30分は遅刻しそうでした。

 

旅行会社へ電話をかけて、自分たちが到着するまで待っていてもらえないか、出発を遅らせてもらえないかと相談していました。

 

私も決まった時間に到着しなければならなかったのですが、余裕でした。

 

というのも、いつも30分~1時間は余裕をもたせて家を出るからです。

 

そのくらい余裕をもてば電車の事故くらいの非常事態なら、慌てることもなく約束の時間までに到着することができます。

 

こんな日常でも私たちは逆算思考をしています。

 

この例では、私が逆算思考に入れたものは、電車での移動時間、トイレに寄る時間と電車の事故などの非常事態が起きた場合の時間です。

 

たかがトイレでも、東京では、長いときでは10分ほど待つこともあるのでちゃんと逆算に入れています。

 

それに、東京では電車の事故は日常茶飯事です。

 

翌日は、急病人が発生したため電車が遅延していました。

 

そのため、勤務時間に間に合うように1時間余裕をもって出勤する人もいるほどです。

 

最後に

 

逆算思考は考えつくあらゆるものを入れます。

 

ビジネスや人生には、想像もしていなかった突発的なことが起こることがあります。

 

それらが発生すると、スケジュールがおせおせになってしまいますが、それらも想定して入れておけば焦る必要もありません。