夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

ゴールデンウィークは死ぬ気で働け

f:id:yume-somurie:20170501222528j:plain出典:pixbay

 

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」

 

「ゴールデンウィーク?
死ぬ気で働けよ。」

 

とは、先週のTBSテレビ
「新・情報7daysニュースキャスター」
冒頭でのビートたけしさんの発言です。

 

真面目な人は死ぬ気で働くとマジやばい

 

貧乏がいやなら死ぬ気で働け。

 

と仰っていました。

 

真面目な人は真に受けてはいけません。

 

本当に死にかけますから。

 

日本人は真面目な人が多いと言われていますが、
真面目にも度合があります。

 

真面目な人は体が悲鳴をあげていても
休もうとはしません。

 

というか、体が悲鳴があげていることに
気がつかないのです。

 

体が限界を迎えたときに
病気が発覚しようやく気がつきます。

 

死ぬ気で働いた過去

 

私は祝日が3連休もあると
副業をしていました。

 

仕事帰りにも副業をしていた時は
土日も副業をしていました。

 

世の中には、トリプルワークをしている人もいたようですが、
私はダブルワークが限界でした。

 

その頃は一人暮らしだったので、
昼間の仕事のお給料だと
家賃と生活費だけで精一杯で
友人と食事に行く余裕もなかったので
Wワークしてました。

 

旅行したり大学にも通学していたので
それらの資金のためにもWワークしていたのです。

 

貧乏人はスキルがないから貧乏なわけで、
収入を得るには、時間を売るしかなかったんですよね。

 

特に、私のような地方出身のOLで、
持っている資格は簿記などの事務系。

 

セールスポイントは、
真面目に正確にスピーディーに、
上司達が仕事をしやすいように
サポートすること。

 

もうこれしかなかったわけです。

 

だから、時間を売ることでしか
お金を得る方法がありませんでした。

 

当時の、Wワーカーや
トリプルワーカーもそうだと思います。

 

もうね、ゴールデンウィークどころか
平日、土日、祝日も
死ぬ気で働いて来たわけです。

 

お金持ちになれる人

 

友人、といっても
かなり年上の方なんですけど、


「会社勤めだとお金はそこそこしか貯まらない。」

「資産家の子供とかじゃないと難しい。」

 

と言われたことがありました。

 

彼女は資産家の娘さんなので、
人生でお金がなくて困ったことはありません。

 

だけど、ご主人やお子さんは会社員なので
一般的なサラリーマンの年収はご存知なので
本当にそう思ったのだと思います。

 

生活費を削る投資はNG

 

 

お金があれば
株などに投資をしてどんどんお金を増やすことができます。

 

だけど、元手の資金がないと投資は出来ません。

 

間違っても、生活費を削って株などに投資してはいけません。

 

ほとんど損をして終わります。

 

どうしてかというと、
感情が入ってしまうからです。

 

生活費で投資すると、
損したらどうしよう、
成功しますように!
などと感情が入ってしまうので
引き寄せの法則が働いて損してしまうのです。

 

引き寄せの法則は
こうなったらいいな~
とゆるめの感覚の
自然体がコツですから。

 

生活費を削って投資すると
自然体でなんかいられず、
力が入ってしまいます。

 

お金が貯まると体を壊す

 

そして、資金を稼ぐためにWワークやトリプルワークをすると
お金は貯まりますが、体を壊す確率も高くなります。

 

死ぬ気で働くと、本当でやばくなることがあるのです。

 

他の人たちがゴールデンウィークで遊んでいる時に
働いて貯めたお金が治療費に消えていくのです。

 

だから私は、真面目な人には、
死ぬ気で働くことはおすすめしません。

 

あ、真面目な人です。

 

真面目な人は普段から死ぬ気で働いているので
ゴールデンウィークまで死ぬ気で働くと
本当にやばいです。

 

貧乏を脱出する方法

 

 

じゃ、貧乏から脱出するにはどうすればいいのか?

 

少額でも貯金をしていくことです。

 

買う物は必要最小限のものだけにして貯金します。

 

副業をする場合は、
まだ頑張れるけど、この辺でやめておこう。

というところでやめることです。

 

時間はかかりますが、
亀のように遅くても、
病気をしてしまっては
本末転倒ですから。

 

真面目な人は感覚がマヒしているので、
他の人がもう無理だと思う状態でも
まだ頑張ろうとします。

 

私もそのタイプだし、
職場の同僚にもいたし、
今、闘病生活をされている
小林麻央さんもそうじゃないかな、と思います。

 

まとめ

 

「人間って結構丈夫なんだから、
かなり無理してもいいから働きなさい。」

 

とは、上述した資産家の友人の言葉です。

 

「ゴールデンウィーク?
死ぬ気で働け。」

 

とは、ビートたけしさんの言葉です。

 

真面目な人は、
真に受けて死ぬ気で働くと
命を縮めることもあります。

 

真面目な人は、
そっか、自分はまだまだだな、
死ぬ気で働くぞ!

 

って思ってしまいます。

 

なので、ほどほどがポイントです。

 

真面目な人がほどほど頑張っていても
他の人からみると、死ぬ気で頑張っている
ように見えますから、それ以上頑張ってはキケンです。

 

本気で死ぬ気で働いてはやばりのです。

 

真面目な人はほどほどがポイント。