読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

刈り上げにした女子高校生時代に受けたショックなこと

f:id:yume-somurie:20170517213022j:plain

 

 

今週のお題「髪型」

 

どうしてこの時期に「髪型」がお題なんだろう?

 

と思ったのは私だけでしょうか?

 

というのも、髪型を変える時って
夏が多い印象があるからです。

 

特に、高校時代には、
夏休みが明けて
久しぶりにクラスメイトたちに
再会したとき、
髪型が激変している子がたくさんいたので。

 

高校1年の夏休み明けに
髪型が変わっている率が高かったです。

 

みんなまるで別人でしたね。

 

刈り上げ女子の経験

 

私も高校時代、
夏休み中に髪型を変えた一人でした。

 

私がした新しい髪型は『刈り上げ』。

 

物心ついてからの
初の刈り上げでした。


美容院から新鮮な気持ちで帰宅すると
母からお叱りを受けました。

 

「そんなに短くして!」

 

新鮮な気分は吹っ飛んでいきました。

 

そして、さらに
刈り上げにしたことを後悔させるかのような
追い打ちをかけられました。

 

私が刈り上げにしたのは土曜日でした。

 

当時、土曜日の夕方に
『日本昔ばなし』というアニメ番組があり、
刈り上げにした日もその番組を見ようと思って
TVをつけると、その日の物語は『髪長姫』。

 

ええ、タイトルだけでも
刈り上げにしたことを後悔しそうでした。

 

 

タイトルだけ聞いても
追い打ちをかけられそうでしたが、
物語が進むにつれ、切り落とした髪の毛を
拾い集めてエクステしたくなるほどでした。

 

ですが、当時はエクステなんて技術はなかったので、
早く髪の毛が伸びるのを願うしかありませんでした。

 

この物語は、
美しい長い髪を持つ女性が
見染められて結婚するお話しだったからです。

 

シンデレラの髪の毛版です。

 

ガラスの靴じゃなくて髪の毛。

 

 

 動画がありました↓


0040 髪長姫 投稿者 nihonnotakara1976 

 

 

私の刈り上げ頭を見た母は、
年頃の女性はある程度髪の毛は
伸ばしておいた方がいい、
と思っているタイプ。

 

結婚して中年くらいになっていれば
ショートもいいけど、と思っています。

 

母の意見と『髪長姫』の物語の辻褄が合いすぎて
まるで私にお説教するために
申し合わせたかのように感じました。

なに、このタイミング?

 

刈り上げにしたの失敗だったのかな?

 

などとちょっとショックな日になりました。

 

クラスメイトの評判

 

学校へ登校したら、
母とは対照的で、
クラスメイトたちからの評判は良かったです。

 

「かわいい!」

 

と言われてやっと笑顔になれたことを覚えています。

 

ですが、かわいいと言ってくれたのは
優しさだったのかもしれません。

 

女子高なのに性別確認

 

なぜかというと、
下校中、バス停へ向かって歩いていた時、
後ろにいた同じ学校の女生徒たちから
こんな声が聞こえてきたからです。

 

「女かな?」

 

彼女たちのヒソヒソ話しが
聞こえてきたかと思ったら、
次の瞬間、その中の一人が
私へ駆け寄ってきて、
右横から私の顔を覗きました。

 

直ぐに、後ろの仲間たちの元へ戻って

 

「女だった!」

 

え、どーゆーこと?

 

だって、私が通っていた高校は
女子高でしたから。

 

彼女たちも同じ高校だったので、
男子生徒がいないことくらい
知っていたはずです。

 

制服もありましたからね。

 

いじめとか嫌がらせだとは1ミリも思わず、
単純に、刈り上げだから性別を確認された
と思っていたのですが、もしかしたら
嫌がらせだったのかもしれません。

 

ですが、面識もない生徒だったし
同じ女子高の生徒から
性別を確認されたことが不思議でなりませんでした。

 

男か女か確認されたのは
この時だけです。

 

超ロング時代

 

それからはショートボブにした
時期もありますが、ずっとロングです。

 

一時期は、お尻の下まだロングだったこともあります。

 

床に座って立ち上がる時に、
自分の足で自分の髪の毛を踏んで
転んでしまったことがあるほどロングでした。

 

どうしてそんなに長くしたのかわかりません。

 

もしかしたら、刈り上げた日に見た
『髪長姫』の影響かもしれません。

 

潜在意識に刻まれていたのかも。

 

ですが、髪長姫のように
見染められることはありませんでした(笑。

 

 

最後に

 

髪の毛を切っただけなのに、
曜日やその日の
TV番組を覚えているなんて
この時だけです。

 

刈り上げにしたのも
この日が最初で(今のところ)最後です。

 

私は同僚の男性から
坊主が似合いそうだと
褒められた(?)ことがありますが、
生理的に坊主が苦手なので
坊主にすることだけはありません。

 

髪長姫は生まれてから数年間、
毛が1本も生えず坊主頭でした。

 

髪が生えてロングにしたら
見染められたのです。

 

今では、高校時代に刈り上げを経験しておいて
良かったと思っています。

 

今なら、髪の毛を早く伸ばすことができる
シャンプーとトリートメントがあります。

 

刈り上げにした時に
あったら間違いなく買っていました。

 

しかも、オーガニックでノンシリコン!

 

アルコールフリーなので、
アルコールアレルギーでも使えます。

 

切りすぎた。。。

 

と悩んでいる人の救世主ですね。

 

いい時代になったものです。

 

くわしくはこちらから見ることができます↓

 

>>アスロング