読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

夢を叶える方法~引き寄せの法則を使った夢の叶え方、ストレスを感じないライフスタイルを実践中。

森三中の黒沢さんに結婚はムリ発言への批判の声に思うこと

恋愛・婚活 引き寄せの法則

f:id:yume-somurie:20161208213158j:plain
出典:photoAC

 

森三中の黒沢さんに結婚はムリだと発言した鈴木おさむさんに批判の声があがっています。

  

森三中のメンバーのうち、大島さんと村上さんは結婚して子供もいるので、独身は黒沢さんのみです。

 

一般人でも、仲の良かった友達がどんどん結婚していくなか、自分だけ独身とうい女性もいるわけでして、私も独身なので、立場としては黒沢さんと一緒です。

 

だからなのか、この記事が目にとまったので今日の日記に書くことにしました。

黒沢さんへのエール

 

鈴木おさむさんのこの発言は、今月の12月1日に行われた人気育児雑誌が選ぶ子育てアワードの受賞式イベントで、奥様である大島美幸さんとご夫婦揃って参加された時に発したものです。

 

鈴木夫婦の発言

 

大島さんは、黒沢さんに

 

「結婚してほしい。願っていますよ。頑張ってほしい。」

 

と応援しましたが、夫は

 

「無理でしょ。」と。

 

おさむ氏が無理だと思う理由は、

 

「彼女の問題。人に心を開かなすぎます。」

 

この二人の発言に批判が殺到してしまいました。

 

その批判とは、

 

  • 頑張ってとは上から目線だ。
  • よけなお世話だ。
  • 結婚しなくてもいいのでは、等々。

 

黒沢さんに同情する声が多いです。

 

一般庶民の私は、TVを通して察するしかありませんが、黒沢さんは結婚願望があるように思います。

 

結婚願望があるのに、メンバーの2人が結婚して子供もいるのはかなりショックなことではないかと。

 

鈴木夫妻の応援している気持ちが、公の場でぽろっと出てしまった、ということなのではないでしょうか。

 

上から目線ではないと思います。

 

結婚できないのは黒沢さん自身の問題であって、それは心を開かないからとの発言から、紹介などされているのではと思いました。

 

鈴木おさむさんなら、お仕事の関係上、おおくの独身男性の友人や知人がいそうなので、今まで応援して紹介してきた結果、他人に心を開かない黒沢さん自身に問題があると思いつい発言してしまったのではないでしょうか。

 

黒沢さんは人見知りが強いとご自分でも仰っていましたから。

 

肥満と心の問題

 

おおきなお世話ですが、黒沢さんは以前よりも太られたようにお見受けします。

 

摂取量が特に多くないのに太ってしまう人、食べずにはいられない人は心に悲しみを抱えているものです。

 

黒沢さんの体重が増えてしまったのは、メンバーが結婚をしてからではないでしょうか。

 

20代の頃は痩せてもなく太ってもなく標準的なスタイルでした。

 

寂しくなると食欲旺盛になりがちです。

 

食べることで淋しさをうめようとするのです。

 

私たちはできない理由を見つけてしまう天才

 

また、黒沢さんは性格がいいと評判で仕事に対する姿勢もまじめなようです。

 

芸人としてまだやりきった感がないので、女の幸せである結婚へのステップに踏み出せない。

 

ようなことを以前TVで語っていたことがありました。

 

まじめですね。

 

けど同時に結婚から逃げているのかな、とも思いました。

 

結婚しないのは、お笑いでまだ極めていないという言い訳がつくれますから。

 

お笑いを極めるのは結婚してからでもできるわけで。

 

これは、一般人でもたくさんあてはまるのですが、

 

彼が出来ない理由や結婚できない理由のホコ先を他へ向けてしまう人がいます。

 

太っているから彼ができない
ダイエットが成功したら結婚できる
だからまずはダイエットを頑張らないと、

 

となり、

 

ダイエットが成功しても結婚できなければ、次は他の理由を見つけるのです。

 

  • 歯並びが悪い。
  • 実家がボロイ。
  • 家庭関係が悪い。
  • 貯金がない、等々。

 

理由を見つける天才となります。

 

原因を他に探しているようではいつまでたっても進展はないのです。

 

太っていても結婚されている人もいるわけで。

 

なぜ彼ができないのか、結婚できないのかと自分自身を見つめて原因をみつけます。

 

一人が楽だから、相手を見つけるのがめんどくさいとか、そんな理由がおおいです。

 

今の現状を好んでいるってわけですね。

 

ちゃんと引き寄せの法則が働いているわけです。

 

最後に

 

黒沢さんには心配や応援してくれる仲間がいて幸せだと思います。

 

また仲間の発言で黒沢さんのことをかわいそうだと批判した会ったこともない人たちからも声があがるなんて幸せです。

 

心配されている間はまだいいです。

 

独身主義者なら問題ないのですが、、、。

 

私も独身なのでとりあげさせていただきました。