夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

マスターマインドの大切さ

f:id:yume-somurie:20170115173309j:plain

 

「成功したいのであれば、メンターをもちなさい。」とは、
成功法則で当たり前のように聞くアドバイスです。

 

しかし、
今の私にはメンターはいません。

 

そのかわり、
マスターマインドは数名います。

 

そして、
そのマスターマインドの存在も成功には欠かせないのです。

マスターマインドとは?

 

マスターマインドとは、同じ目標を持った人の集まりのことで、『思考は現実化する』の著者、ナポレオン・ヒルにより世間に広がりました。

 

成功したいのなら1匹オオカミはやめる

 

成功するには、
一匹オオカミよりは、
メンターとマスターマインドがいた方がいいと言われています。

 

その理由は、
人間は基本的に孤独だからです。

 

特に女性は
男性に比べて孤独を感じやすく孤独に弱いです。

 

それは、
太古からコミュニケーションの世界で暮らしてきたからです。

 

男性たちが食糧を調達しに出掛けている間、
女性たちは男性たちが返ってくるまで
近所の女性たちとコミュニケーションを
とりながら暮らしていましたよね。

 

自然に囲まれた環境で生きることは過酷ですし、
人間は知恵を授かりましたが、
腕力では野生動物にはかないません。

 

知恵と助けあいで生き抜いてきました。

 

それが現代にも当てはまるというわけです。

 

群れるのとマスターマインドは別物

 

でも、
人と群れるより、
一人で目標に向けて励んだ方がいいとも聞きます。

 

人と会うだけでも時間のロスになるとか。

 

ですが、
群れとマスターマインドはまったくの別物です。

 

群れとは、
弱い存在が集まって群れることで
自分を保護することです。

 

動物や鳥などを見るとわかります。

 

群れることで天敵から身を守っています。

 

人間の群れもそれと似たようなものです。

 

弱い者同士が集まることで、
自分の身を守っているのです。

 

彼がほしかったり、結婚したい独身女性の
女子会で例えるとわかりやすいです。

 

「いい男性いないよね。」
「いい男性はみんな誰かの物だよね。」
「〇〇ちゃんってかわいいのに、
彼ができないなんて世の男たちは見る目ないよね~。」

 

などと
数時間も傷のなめ合いをしてお開きとなります。

 

だから、
本気で結婚したければ、
女子会には行くな、と言われているのです。

 

群れとマスターマインドの見分け方

 

けど、独身女子会で

 

「お互いに頑張って彼をつくろうね!」
「結婚しようね!」

 

と励ましあってますから、
群れではありません。

と思ってしまいそうになりますが、
群れとマスターマインドの見分け方があります。

 

あの友人は群れなのかマスターマインドなのか?

 

どっちなの?

 

がすぐにわかる方法があります。

 

傷をなめ合う群れの集まりの場合、
同じ内容の話を繰り返ししていることが多いです。

 

先ほどの、独身女性の女子会の話しで例えると、

 

「いい男がいないよね」

 

などと何度も登場しますし、
時間だけがダラダラと過ぎます。

 

そして別れた後に疲労感が出てきます。

 

マスターマインドとは、
話をしている時間、
話題が尽きないことと、なぜか居心地が悪くなります。

 

自分の知らない情報も
聞くことができるので驚きもあり、
時間がダラダラ過ぎることはないのですが、
相手にくらべて自分はダメだ、と思ってしまうのです。

 

相手も同じように思っています。

 

だからマスターマインドが成立するのです。

 

時間の経過とともに差が出てくると、
マスターマインドの関係が成立しなくなります。

 

そのことを怖れてなのか、
相手に置いていかれないように頑張ろうという意欲が湧いてきます。

 

この関係がマスターマインドで、群れとはまったくちがいます。

 

私のマスターマインド

 

今週末は、
マスターマインドの一人に会ってきました。

 

私には数名のマスターマインドがいるのですが、
彼女はその中でも、
やっていることや目指していることや
マインドが一番似通っている1番のマスターマインドです。

 

ここ最近の私は、
毎日モチベーションが高くて、
楽しみながら仕事もしているし、
常に夢に向かって毎日わくわくと生きていました。

 

ところが、
彼女に会って話をしているといきなり居心地が悪くなりました。

 

話すことがないとか、
気を使うとか、そんなことはまったくないのです。

 

6時間も一緒にいましたが、
話は尽きなかったし、お互い、
自分のやりたいこともできたし、

 

だけど、
この居心地の悪さがマスターマインドそのものでした。

 

私から見ると、
彼女は私の100歩くらい先を歩いているので、
今の私は彼女の足元にも及びません。

 

仕事も独立してバリバリされているし、
弟子もいるし、有名なサイトにも寄稿しているし、
HSBCの銀行口座も持っていてドル建てでも資産運用しているし、
私の予定リストにあることを既に実行されているわけです。

 

私たちにはかなり開きがありますが、
彼女からも「お互いにがんばろうね!」と言われます。

 

3ヶ月後の再会を約束して別れました。

 

3ヶ月後に再会したとき、
また次の再会の約束ができるように
彼女に追いついて行きたいと思っています。

 

コワーキングスペース

 

彼女と、どこで会おうか?

 

となったとき、

 

「食事ができるカフェかコワーキングスペースのどちらがいい?」

 

と聞かれ、
後者を選びました。

 

ミーティングもできるコワーキングスペースの方が
居心地よく話もじっくりとできるからです。

 

彼女のお気に入りの神楽坂にある
『TIMES CAFE』で会うことにしました。

 

一番上の写真は入り口です。

 

30分、390円で利用することができて、
1日中どれだけいても1,990円でした。

 

先に1,990円を支払えば、出入りも自由ですが、
席の確保はできないようですので、
一人で利用するのであれば
前もって食べ物などを持参した方がいいと思いました。

 

持ち込みはOKで、ドリンクが飲み放題です。

 

飲み放題のドリンク類は、
紅茶やハーブティーもリーフだし、
ほうじ茶や抹茶入り緑茶もお茶の葉で、
ファミリーレストランよりも充実していると思いました。

 

トースト、ハヤシカレー、シチューやマフィンのような
お菓子も販売していました。

 

結局、私は8時間滞在しました。

 

f:id:yume-somurie:20170115173855j:plain

 

 

 

お昼過ぎには満席になりましたが、
夕方になると空席も出てきて、
一人でこんなにも広いデスクで仕事をすることができました。

 

f:id:yume-somurie:20170115173559j:plain

 

 

お客さんの年齢も他のコワーキングスペースに比べて高めで、
一人客や、カフェに行く代わりに利用されているような方もいました。

 

入店するときに、上の写真にある
オレンジの腕に巻くようなものを渡されます。

 

近くに住んでいたら、毎日でも通いたいコワーキングスペースでした。

 

まとめ

 

成功したいのであれば、
マスターマインドをもった方がいいと言われています。

 

マスターマインドは友人でもなく、仲間でもなく、
同期の桜でもなく、同じ釜の飯を食う、
という関係ともちがいます。

 

通常の生活をしているだけでは出会わない相手です。

 

同じ目標を持ちながらも、
価値観や相手への想いやり度が似通っていたりして、
人としてもお付き合できる相手です。

 

私の場合は、
セミナーで出会ったり、
20代はじめからの友人の中にいたりします。

 

友人のなかにいるのはめずらしいと思いますので
ラッキーなのかもしれません。

 

マスターマインドと会うことと女子会とはまったくちがうものです。

 

また、群れることと
マスターマインドはまったく違う存在です。

 

傷のなめ合いをして自分を保護するのが群れで、
マスターマインドは同じ目標を持つ同志でありながら、
居心地が悪い相手です。

 

マスターマインドに置いていかれないように、頑張ります!