読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

すっぴんは女の武器になる

 f:id:yume-somurie:20161007230315j:plain

 

追記:2017年3月17日

 

女性にとってメイクはライフラインであると言っても過言ではない。

 

同じ女性に対しても、絶対にすっぴんを見せない人もいる。

 

そして、お化粧がやけに似合う女性もいるし、似合わない女性もいる。

 

美人はメイクが濃くなると美人度が落ちるものだ。

 

その反対で、メイクをすればするほどキレイになる女性もいる。

 

そして男性は、彼女のすっぴんに興味津々だ。

 

すっぴんになるのが恥ずかしい、と思っている女性は多いと思うけど、すっぴんは武器になるのである。

 

 

すっぴんが好き

 

彼女のすっぴんを見たがる男性は多い。

 

女性としては、「メイクしてなくてもあまり変わらないね」と思われたいものだ。

 

すっぴんの方が好きだという男性は多いが、どうやら年齢に関係がないようだ。

 

というのも、かつての職場でこんなことがあった。

 

年齢に関係なくすっぴん好き

 

当時50代の見るからに昭和の男という風貌の上司が、

 

「自分はすっぴんの方が好きだ。うちの奥さんもメイクした顔よりすっぴんの方がいい。」

 

と。

 

それを聞いた同僚が

 

「ばけものだね」

 

と言い放った。

 

ばけものとは、その上司の奥様のことである。

 

当時、同僚も私も20代だったので、50代女性のすっぴんと聞いて、ピンとこなかった。

 

だからなのか、同僚の一言に反論する気もなかった。。。

 

奥様を拝見したことがないため想像もつかないのだけれど、一般サラリーマンの昭和の風貌をした50代後半男性の奥様という先入観から、美容に力を入れている女性ではないだろうな、、、という勝手な女性像が頭に浮かんだ。

 

だから、同僚の放った「ばけもの」という言葉にもある意味納得をしたのかもしれない。

 

だけど、その上司は自分の奥さん以外にも

 

「女性はすっぴんの方がいい。」

 

というご意見だった。

 

だとしたら、やっぱりメイクというツール自体が好きではなく、自然体がいいのだろうな、と思ったのだった。

 

メイクが剥げ落ちた顔が好き

 

また、その同じ職場の同僚に、お化粧がやけに濃い人がいた。

 

ファンデーションで顔と首の色のちがいが明瞭だった。

 

同僚たちの間で

 

「化粧が濃いって教えてあげたら。」

 

という声もあったほどだ。

 

その後、彼女は結婚したのだが、夫から、同僚たちが言えなかった

 

「化粧が濃い。」

 

を言われたのだった。

 

彼女から

 

「主人から化粧が濃いって言われるんだよね。
化粧をしたときより、夕方になって化粧が剥げ落ちてきた顔が好きだって言うの。。。」

 

彼女はキレイになろうとしてきちんとお化粧をしているのに、剥げ落ちた顔の方が好きだなんて言われてしまい、意味が分からない様だった。

 

美人こそナチュラルメイク

 

最近、朝の通勤時間に、キレイな女性を見かけるようになった。

 

私がバス停に立っていると、びゅー、と私の前を自転車で走り過ぎる美女。

 

年齢は見たところ、20代な感じ。

 

彼女のようなタイプだと、洋服も男性ウケするものを着なくてもいいんだろうな、と思ってしまう。

 

だからなのか、ピンクとかパステル調の洋服を着ているところを見たことがない。

 

ま、自転車だから着る洋服が限られるのかしれないけれど。

 

そんな彼女、先週あたりから、メイクが濃くなったのだ。

 

つけまつ毛をしてチークもおてもやんみたいで、メイクが浮いていて、魅力が台無し。

 

やっぱり美女は薄化粧が一番しっくりくるとしみじみ思った。

 

どうして美人はメイクが似合わないのだろうか?

 

それは、元が美しいので、存在しているだけでも美しくただでさえ人目を惹く、そこにメイクを加えると飾り過ぎてくどくなってしまい、美しさではなく異様さが浮き出てくるのだ。

 

素人とプロのちがい

 

えっ、でもモデルさんや女優さんでもメイクをがっつりしている時もあるけど、キレイだし浮いてないけど…。

 

と思われそうだけど、プロのメイクアップアーティストによって美しくお化粧をされたうえに、プロのカメラマンたちに撮られているからである。

 

彼らの技術力はすごいのだ。

 

以前、当時知り合った役者さんたちが、こんなことを話してくれたことがあった。

 

二人とも役者として室内の撮影現場のスタジオにいたとき、数名の裸の女性たちがの撮影がおこなわれていたので、撮影風景を見ていたそうだ。

 

終了してお疲れさまーの挨拶が飛び交うなかで、その女性たちが目の前を通って楽屋へ帰っていったそうだ。

 

その時に、その女性たちが60代くらいだったことがわかったとのことだった。

 

それまでは、ずっと20、30代の女性たちだと思っていたそうだ。

 

「スポットライトとかすごいよねー」と話してくれた。

 

だから、素人は、プロを相手に真似をしてはいけないのだ。

 

素人は素人らしく薄化粧にしていた方が、失敗することなく美しく見える。

 

メイクが似合うタイプ

 

生まれながらの美人は薄化粧に限るが、彼女たちとはちがってメイクをするほどキレイになる女性もいる。

 

それは、生まれながらにして美人とは言えない女性だ。

 

なぜメイクが映えるのかというと、メイクをすることで人目を惹くことができるから。

 

ミスユニバースに選ばれる女性たちはメイクが濃い。

 

国内のミスコンとちがい、世界規模のミスコンでは、顔よりもスタイルの方を重視する傾向があるようだ。

 

だからボディラインは海外に通用するナイスバディだけど、顔は美形とまではいかない女性もいる。

 

しかし、美形じゃなくてもプロの指導により、メイクというツールをつかえば美女が出来上がる。

 

だけど、たとえ世界のトップクラスの美女に選ばれても、彼女たちがナチュラルメイクになってドン引きするようなギャップがなくても、やっぱり日本男性からは濃いメイクは不評である。

 

男性がすっぴん好きなわけ

 

男性はなぜ、すっぴんが好きなのか。

 

  • 美に対して頑張った感が痛い
  • すっぴんでもキレイだと思いたい
  • 優越感を感じるから

 

男性は、女性が美に対して頑張っていることを察知すると引いてしまうし、自分の彼女はすっぴんになってもキレイだ、かわいい、と思いたい。

 

彼女は生まれながらにキレイ、かわいいのだ、と期待しているのだ。

 

だから、メイクをした顔とすっぴんに差がありすぎるとドン引きしてしまうこともある。

 

すっぴんを武器にしよう

 

だけど、自分にだけ見せてくれる、自分だけ彼女のすっぴんを知っていることに優越感をもつ男性もいる。

 

彼女がモテたり、他に彼女に好意をもっている男性がいたりすると、その優越感は高くなるのだ。

 

なんせ、男性はタテ社会だから。

 

意外にもすっぴんは武器にもなるわけだ。

 

すっぴんを彼に披露することで、優越感を与えることができるからである。

 

まとめ

 

男性はメイクが濃い女性が苦手である。

 

自分の彼女はすっぴんでもキレイ、かわいいことを期待しているので、頑張ってキレイなのは痛々しさを感じてしまうのだ。

 

守ってあげたい自分の愛する女性が、努力してキレイになっているとは思いたくないのだ。

 

だからすっぴんとのギャップを感じさせないように、濃いメイクより薄化粧でキレイに見せたいものだ。

 

また、生まれながらの美人は、そのままで人目を惹くので、濃いメイクだとより存在感が強くなり浮いしまい、美人が台無しになってしまう。

 

不美人なタイプは少しくらいメイクに力を入れても、華やかさが増すため人目を惹くことができる。

 

だけど、すっぴんと別人になってはいけない。

 

すっぴんになってもキレイだと思われるには、お肌が決め手となる。

 

そのためには、ゴールデンタイムには寝ていることが理想だけど、せめて日付が変わる前には寝た方がいい。

 

キレイなお肌になってすっぴんを武器にしよう。

 

男性は彼女がすっぴんを見せてくれたとき、彼女のすっぴんを知っている男は自分だけだという優越感を感じることがある。

 

彼女から優越感を与えられた男性は、ますます彼女のことが愛おしく思うものである。

 

つまり、ますます彼に愛されるというわけ

 

だからすっぴんは武器になるのだ。

 

 

すっぴん化粧品情報|追記|2017年2月6日

 

社員さん全員がすっぴん美肌の化粧品メーカーさんがあった。

 

フツウ、化粧品メーカーにお勤めの女性は、
美容部員さんをはじめバッチリフルメイクな印象があったけど、
すっぴんのメーカーさんがあるなんてびっくり!

 

美肌になるとファンデーションが要らないらしい。

 

だからより美肌になるそうだ。

 

最近やけに肌がキレイになった友人がいたので
問い詰めたところ、あきゅらいずという会社の
基礎化粧を使っていることがわかったので
さっそく注文!

 

石鹸、パック、オールインワンの3ステップで終わりだから
ズボラな私にも使えそう。

 

美肌になればすっぴんは最強の武器になる。
すっぴん美人になれば婚活もうまくいきそう!

バナー原稿imp

 

 

すっぴん化粧品情報|追記|2017年3月17日

 

2月6日に追記した化粧品を使ってみたので
感想を書いておきます。

 

公式ホームページから注文後、
数日後には手元に到着。

 

パッケージを見ただけで
エコっぽい感じが。

 

中を開けてみると、
4種類のスキンケアが入っていた。

 

f:id:yume-somurie:20170317212634j:plain

 

左から

 

  1. 石鹸
  2. パック(ハッカ)
  3. パック(ゼラニウム)
  4. オールインワン

 

2番と3番はスクラブって書いてあるけどパック。

 

問い合わせしてみたら、
販売当初はスクラブだったけど
品質改良をしていくうちに今のパックになったとか。

 

最初の商品名がスクラブだったので
今でもそのままらしいのです。

 

どうして問い合わせしたのかと言うと、
私は皮膚が薄いので、スクラブやマッサージは
あまりしないようにしているので。

 

心配だったので問い合わせました。

 

さてさて、使った感想。

 

f:id:yume-somurie:20170317213820j:plain

 

 

袋から取り出してこの石鹸見たとき、
ミドリ色ですごくキレイだと思った!

 

公式ホームページを見て
黒色の石けんだと思ってたので(^^;)

 

f:id:yume-somurie:20170317214036j:plain

 

 

洗顔石鹸は泡というよりクリームみたい。
手だけでこんなにクリームの泡ができた!

 

ケーキを作るときの
ホイップクリームみたい。

 

洗い上がりはしっとり。

 

ツッパリ感はなし。

 

私は乾燥肌だけど、
成分にセラミドが入っているせいか
しわしわにもならなかった。

 

こんな感じのよい洗顔石鹸は初体験。

 

次にパック。

 

ハッカは超ハッカって感じ。

 

私はローズっぽくてアロマ気分も
あるゼラニウムの方が好き。

 

最後にオールインワン。

 

これもセラミドが入っているせいかしっとり。

 

乾燥肌なので、
化粧水やクリームを厚塗りしても
すぐに肌に吸い込まれてしまうけど、
このオールインワンはちがった。

 

以上でスキンケはおわり。

 

簡単でびっくり。

 

これですっぴん美肌になれるならうれしい。

 

ここの化粧品メーカーの社員さんたちは
みなさんすっぴんらしいけど、
本当なのか確かめてみたくなりました。

 

この4日間のトライアルについては、
この化粧品メーカさんの公式ホームページにあります。

 

私もここから注文しました。

 

>>公式ホームページ