読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

スマスマ最終回を見て~日本が移りゆく時代に突入する気配

f:id:yume-somurie:20161227201509j:plain
出典:pixbay

 

SMAP×SMAPの最終回を見て、すごい番組だったな、とつくづく思いました。

 

番組の後、SMAPファンの友人ともすごい番組だったよね、とやりをしました。

 

まず、ゲストが大物でした。

 

国内、海外を問わず芸能界の大スターやコルビーまでもゲスト。

 

マイケル・ジャクソンをあのようなかたちで呼べたのもSMAPだからだったのだと思います。

SMAPは国民的アイドルを超えていた

 

SMAPは国民的アイドルだと言われてきましたが、その名称はピッタリですね。

 

SMAPを見ていると、日本らしいな、とつくづく思えてくるからです。

 

歌唱力が特別あるわけでもなく、ダンスがとびきり上手なわけでもなく、だけど愛嬌があるというか、メンバー全員が愛されキャラなんですよね。

 

そこまでいくのには努力したしジャニーズにはめずらしい下積みがありましたが、全員が愛されキャラになったってすごいです。

 

事務所の力もあると思いますが、草なぎくんが逮捕されたときの反応が、国民全体が優しかった印象があります。

 

国民的アイドルに似つかわしくないことをやってしまったけど、バッシングされませんでしたから。

 

私の周囲にいるSMAPファンじゃない人も優しかったですよ。

 

だからなのか、SMAPって日本って感じがしてほのぼのするのです。海外では、才能があってのうえだし、努力や愛嬌は認められませんからね。

 

解散を認めたい

 

解散に至った経緯や説明が事務所からないのはスッキリとしませんが、メンバーが解散を希望するのであれば仕方ないと思います。

 

メンバー間の人間関係で存続するのが困難であるのなら、解散しないで!というのは酷なことだと思います。

 

イヤな同僚と顔を突き合わせ仕事するのが精神的に辛くて離れたいのに、自分のことを好きだと応援してくれる人たちから、その仕事やめないで!と哀願されるなんて私だったら訊問です。

 

継続を希望するファンたちの署名が37万名も集まり、新聞にもファンたちのメッセージが掲載されたそうで、解散してほしくないファンの気持ちもかりますが、本人たちが希望しているのであれば、その希望を叶えて応援してあげるのがファンができる最大の愛だと思います。

 

私の友人たちにもSMAPファンは多くて、年代も幅広いです。

 

もう何年も前ですが、友人が小さな子連れでライブに行くと聞いてびっくりした私に、「SMAPのライブはファミリー席があるんだよ。」と教えてくれました。

 

いままでそんなアイドルのライブを聞いたことがありませんでしたから、いかに国民的アイドルかを知ることができました。

 

SMAPの解散は移りゆく日本の姿

 

SMAPの解散と同時に、これから、日本的な愛情や優しさが失われていく時代になるような気配を感じています。

 

時代の変化とでもいうのか、そんな気配がするのです。

 

そして、解散したメンバーたちに対しても今まで受けていた周囲からの愛情や優しさが変化していくと思います。

 

SMAPというネームバリューを外した個人に、業界人の方々は、今まで通りの接し方はしないと思います。

 

これからが大変だと思いますので、彼らがどんな活躍をされるのか今後に期待します。

 

以前、ライブを見ていた時に、客席にできた通路を草なぎくんが走りながら歌っていたシーンで、後ろからキムタクがきて草なぎくんを追い抜いたら、カメラマンが草なぎくんが邪魔だといわんばかりに、彼を追い抜いてキムタクめがけて走っていったんですよね。。。

 

そのときのようなくやしさをまた味わうことになるかもしれません。

 

私が一番最初にSMAPを知ったのは、新宿駅の階段でした。

 

ということで、売れてからになりますが、草なぎくんを見てこの人がアイドルなの?と思ったのですが、、、悔しい思いや努力をたくさんされてきたのだろうなと思います。

 

慎吾くんは特に愛されキャラのイメージがあります。

 

というのも、以前、スマステーションに高倉健さんがゲスト出演されたとき、台本をちゃんと暗記してこないで現場入りすると言っていた慎吾くんに対して、「あなたのような人とは一緒に仕事をしたくない。」と顔は微笑ながらも本音を仰っていました。

 

その後は知りませんが。そのままであれば厳しくなるのではないかと思います。

 

中居くんは司会者としてのキャリアがありますし、キムタクはかっこいいだけで大人気になったイメージがありますが、今後大変になるということがわかっていて覚悟ができているように思えました。

 

キムタクにしかできないいい役者さんになったらすごいな、と思います。

 

吾郎ちゃんはインテリなイメージがあって、太宰治に見えるんですよね。

 

コアなファンでもないのにえらそうなことを書きましたが、これからの更なる活躍を期待しています。

 

最後に

 

SMAPだから大目に見てもらえたことが、今後はそうはいかなくなる可能性が大だと思います。

 

それが日本人にも当てはまるように思えるのです。

 

日本って平和ボケしてるって言われますが、本当にそう思います。

 

自分自身の足で踏ん張らないと生きていけないって感じがしませんから。

 

だからといって平和ボケのままだと、気がついたときに両脚で踏ん張れない状況になっているかもしれません。

 

解散してほしくないと署名をして悲しんで止まっている場合ではないと感じています。

 

日本的愛情が通用しない、SMAPの解散にその気配を感じてなりません。

 

SMAPの解散はアイドルグループが解散しただけという、それだけではないと思ったのでした。以上、個人的な主観でした。

 

フジテレビのSMAP×SMAPのサイトでは、メッセージを贈ることもできるし、ファンから投稿されたメッセージを読むことができます。

こちらです⇒SMAP×SMAP - フジテレビ