読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

夢を叶える方法~引き寄せの法則を使った夢の叶え方、ストレスを感じないライフスタイルを実践中。

時間を操れるようになるとストレスが減る法則を理解できた

ストレスを感じない生き方 精神世界

f:id:yume-somurie:20170410223821j:plain
出典:pixbay

 

数年前、友人に
「時間の操作が出来るようになったんだね!」
と喜びながら言われたことがありました。

 

その時は、その意味がわかりませんでした。

 

そして、ついに理解できるようになったので
ブログへご訪問して下さる方へシェア
させて頂きたいと思い日記に書くことにしました。

 

というのも、ストレスが減るからです。

 

時間の体感はいつも同じとは限らない

 

「時間の操作が出来るようになったんだね!」

 

と友人に言われた切っ掛けは、

 

私がSNSでつぶやいた、他愛もない一言でした。

 

「4時間くらい過ぎていると思ったのに、
1時間だった。」

 

このような内容だったと思います。

 

どうして、友人は
時間を操れるようになったなどと言ってきたのか
不思議で意味が分かりませんでした。

 

というのも、
この程度のことなら経験した人も多いと思うので。

 

ですが、つい最近、友人のこの言葉が
理解できる出来事がありました。

 

時間感覚はなぜ違うのか?

 

1分は60秒。
1時間は60分。
1日の時間は24時間ですよね。

 

だけど、同じ1時間でも感覚が違う時ってありますよね。

 

不思議に思ったことはありませんか?

 

例えば、
めちゃくちゃお腹が減っている時の
カップラーメンの3分は長く感じたり。

 

興味ない授業や眠くなる会議の1時間は長く感じて
早く終わんないかなー。

 

などと思うのに、


好きな人といるときの1時間はあっという間に過ぎてしまって
もっと一緒にいたい!と思ったり。

 

ザックリTVの相対性理論で
この2パターンを使って説明しているのでyoutubeを貼っておきます。

 

2分番組です。

 


「第6話 ザックリ 相対性理論」

 

 

上記のような体験は誰でもしているわけですが、
特別不思議にも思わずスルーしているかと思います。

 

だって、嫌だから長く感じるわけだし、
楽しい時間はあっという間に過ぎるのは当然。

 

って具合に。

 

疑わずに、「こんなものなんだー」
と思うだけじゃなくて、
この感覚を有効活用するとストレスが減るし
日常が変わってきます

 

わくわくしよう!の意味

 

数年前から、スピリチュアルが出てきて
ヒーラーさんたちが
「わくわくしましょう!」
とアドバイスされているのを見聞きするようになりました。

 

この根拠について詳しく説明されている
ブログを見たことがないのですが、
「わくわくすることは魂が求めていたことだから。」
せいぜいこのくらいの説明しか見たことがありません。

 

あとは、波動があがるとか、アセンションとかですね。

 

スピリチュアルってなに?

 

の人にとっては、
波動やアセンションって説明されても
オカルト?
あやしそう。
となってしまいそうです。

 


スピリチュアル好きな人も、
「確かに、わくわくと楽しいことをした方が良さそう。」
だと思うので、疑問もわかず素直に受け取って
ひたすらわくわくするように頑張っている人もいます。

 

わくわくを頑張っている時点で
もうわくわくではないのですが。

 

わくわくを勧める理由は、
時間の感覚が変わるからです。

上手く言葉で表現できないので
『感覚』という言葉を使いました。

 

つまり、わくわくすることをしていると
上述した、時間があっという間に過ぎるということです。

 

嫌な会議は、わくわくしないので、時間が長く感じられます。

 

好きな人と一緒にいるときは、
わくわくするので、時間が短く感じられます。

 

同じ1時間だったとしましょう。

 

時間はどちらとも1時間で同じですが、体感が違います。

 

どちらを選びますか?

 

後者のわくわくを選ぶと思います。

 

そして、ここからが今回シェアしたいことです。

 

わくわく体験についてくるもの

このわくわくを体験すると、
嫌なことが飛んで行きます。

 

実際、会議がなくなるわけではありません。

 

だけど、嫌な気分がしなくなるんです。

 

職場に嫌がらせをしてくる
嫌な人がいても、嫌だと思わなくなるんです。

 

その場合、ちゃんと冷静に対策は取りますが、
気分として嫌な感情がなくなるのです。

 

とても不思議ですけどね。

 

わくわくのエネルギーは
それほど強烈なのです。

 

働いていると、家にいるより
職場で過ごす時間の方が長いです。

 

時間で考えると、
自宅より職場の方が滞在時間は長くなります。

 

だけど、わくわくを体感していると
その概念が変わるのです。

 

上述したように、
嫌な感情がなくなるから。

 

嫌な感情がなくなると
1日中わくわくした感覚でいるようになります。

 

時間を操る

 

友人の「時間を操れるようになったんだね!」
の意味が数年たってやっと理解できたわけです。

 

ふと理解できたんです。

 

なぜ理解できたのかというと
私がわくわくを体感したからだと思います。

 

私も2009年頃から、スピリチュアルを知り
本を読んだり、セミナーに出たりなど
触れる機会があって、

 

『わくわく』

 

という言葉をたくさん聞いてきました。

 

元々、好きなことに取り組むタイプなので
わくわくすることをしてきたと思っていますが。

 

わくわくって、笑うとか楽しいことをする
ということとは別物かも!?

 

と私の経験ですが、今はそう思っています。

 

時間の不思議体験

 

私は、以前にも、
時間について不思議な体験をしたことがあります。

 

目の前で実証する術もないので、
勘違いや錯覚だと言われても仕方ありませんけどね。

 

例えば、
数分しか寝ていないのに、
もう朝だったとか。

 

けど、これはまだ錯覚だと思える程度。

 

次は不思議な体験です。

 

始発のバス停の一番目で並んでいる時に、
目的のバスが来なくて、
やっと来たと思ったらちがう路線のバスでした。

 

私は行先が違うので、
後ろの人たちが乗り込むのを眺めていました。

 

また行列が長くなったけど、
目的のバスがまったく来ませんでした。

 

「間引き運転か?」
と思うくらい来なかったので、
バス会社へ電話をしました。

 

電話に出たバス会社の人は
そのバスは指定の時刻で出発しました。

 

とのこと。

 

時間を確認すると、
その時間のずっと前から
私はバス停の一番目に立ってバスを待っていたのです。

 

私がそのように返事をすると
ナビで確認できるので間違いありません。

 

今は、××バス停辺りを走っています。

 

とのことでした。

 

私が電話を切ると、
後列で並んでいた人たちが
「次のバスは××後に来ますよ。」
と優しく声を掛けてくれましたが、
私はまったく納得がいきませんでした。

バス会社の人がウソをつくわけでもないし、
だけど、私はしっかりとバス停に停車した
バスの行先を確認していたので間違いはありません。

 

それに、毎日使っているバスなので、
ちがうバス停に立っていたわけでもありません。

 

その時はイライラしていましたが、
今思うと不思議な体験でした。

 

また、ある時は、
地方から遊びに来た友人と駅で待ち合わせの約束をしていた時の事。

 

待ち合わせ後、すぐにランチをする予定で、
私がお店に予約も入れていました。

 

いつも通り、逆算して家を出る時間を決めて、
その日は、少し早いけどウィンドウショッピングでもしよう~。

 

と思い、しっかりと時計を見て家を出ました。

 

家を出る前も、何度も時計を見ながら
準備をしていました。

 

そして、家を出た瞬間、
友人からメールが届きました。

 

「約束の場所で待ってるね。」

 

えっ、まだ1時間以上もあるのに。

 

と思って、時計を見たら
待ち合わせの時間が過ぎていました。

 

家を出るまでいくつかの時計を見ながら
準備をしていたので、見間違えるわけはありません。

 

当然、遅刻して、お店へはタクシーで駆けつけました。

 

この時、なぜこのような現象が起きたのか
わかりました。

 

これは必然だったのです。

 

ここでは話がズレるので割愛します。

 

この世の中にはムダなことはなくて、
すべて意味があるので。

 

とだけ付け加えておきます。

 

まとめ

 

わくわくした状態でいると
時間の概念が変わり、
嫌な感情もわかなくなってストレスが減ります。

 

スピリチュアルな人や
ヒーラーさん達が
「わくわくしましょう」
と口ぐせのように言いますが、
きちんとした説明は特に見かけません。

 

わくわくしようと頑張ったり、
わくわく出来ないことを嘆いたり
焦ったりする人もいるようです。

 

だけど、それでは本末転倒です。

 

わくわくは自然に湧き起こるもの。

 

そうすると、
スピリチュアルでいうところの
波動が上がる、がこれにあたります。

 

波動が上がると
環境が変わってきます。

 

嫌な人が目の前からいなくなったり、
対人関係が変わったり、
役立つ情報が入ってきたりなど。

 

波動なんてインチキだと言い張る人もいますが、
私たちは波動を出しています。

 

この世の中は人間の目に見えないもので溢れています。

 

人が住まない家は傷みが早いですしね。

 

わくわくにとらわれず
地に足をつけつつ、自分の好きなことに集中するのが
近道だと実感しています。

 

友人の言う、
時間を操作できるようになると
摩訶不思議ですが面白いし希望の明るさがより増します。

 

そしてふと気がつくと、
そこにはストレスがありません。