読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

夢を叶える方法~引き寄せの法則を使った夢の叶え方、ストレスを感じないライフスタイルを実践中。

男ウケを狙うより好きな洋服を着た方が運命の人と出逢える

恋愛・婚活 ツインレイ

f:id:yume-somurie:20170201210859j:plain
出典:pixbay

 

彼を見つけるためや
結婚相手を見つけるために、
男性ウケするファッションにしましょう。

 

というアドバイスをよく見かけるし、よく聞きます。

 

恋愛成就するために外せないポイントになっているほどです。

 

だけど、逆に自分の好きなファッションに
身を包んでいた方が、自分にとってぴったりな
パートナーと出会える確率は高いし
幸せなお付き合いができる可能性が高いです。

自分の好きな洋服を着る意味

 

恋愛成就マニュアルには、
男性ウケする洋服を着ましょうと書かれています。

 

実際、男性ウケするのだとは思います。

 

だけど、自分の好きな男性にウケるのでしょうか?

 

内面が表面化されたものがファッション

 

男性ウケする洋服といえば、
色はピンクや白、パステル系でスカートが定番です。

 

自己主張がゼロって感じでかわいらしい感じ。

 

一般ウケはするだろうけど、
近寄って来た男性と相性がいいのかはわかりません。

 

それよりも、自分の好きなファッションを
していて近寄って来た男性との相性の方がよいに決まっています。

 

洋服ってその人の好みが現れているわけだし、
なんとなくどんなタイプの人なのかわかりますよね。

 

特に女性は男性に比べてファッションの
レパートリーが広いのでわかりやすいです。

 

スカート、パンツ、色なども豊富だし、
スカートだけでもタイト、フレアー、ミニ、ロングなどあります。

 

流行を追うタイプなのかそうじゃないのかもわかります。

 

洋服はその人の内面の一部が表現されたものなのに、
自分の好みを隠して一般ウケする洋服を着ることで、
その内面は表に出ることなく隠されてしまいます。

 

自分と相性の合うパートナーと出会いたければ、
自分の内面が表現されていた方が出会った時に相手に伝わりやすいです。

 

その場合、最初に出逢ったときから、
強烈に「この人だ!」とピンとくることが多いようです。

 

 

黒色が導いた結婚

 

男性ウケうる洋服はスカートで、
色は白やピンクだと言われているわけですが、
もし白やピンクが好きじゃなくて、
イヤイヤ着ていたらどうでしょうか。

 

知人に黒好きなカップルがいます。

 

彼らは出会う前から、黒が好きで、
二人とも毎日黒色の洋服を着ていたそうです。

 

男性は黒好きは多いですが女性ではめずらしいですよね。

 

だけど、彼女は大好きな黒で身を包んでいたのです。

 

そんな2人は出会った時に

 

「この人だ!」

 

とすぐに思ったそうなんです。

 

その後結婚して今もラブラブです。

 

時々、偶然街で見かけることもありますが、
ラブラブが伝わってくるほどです。

 

もちろん二人とも黒ずくめです。

 

価値観も合うらしく、
家具の好みや配色の好みもぴったりだとか。

 

もし、彼女が男性ウケ狙いのために、
大好きな黒じゃなくてピンクを着ていたら、
彼と最初に出会った時に、彼がピンときたのかわかりません。

 

自分の価値観を隠すと価値観の合う相手と出会った時に、
スルーされてしまうかもしれません。

 

それよりも、自分が大好きな価値観を身にまとうことで、
自分という存在を周囲に発信しているわけですから、
相手にも伝わりやすいです。

 

りゅうちぇるとぺこ

12月にりゅうちぇるとぺこりんが結婚しましたよね。

 

二人とも個性的なファッションですが、
一番最初に出会ったときから「この人だ!」と思ったそうですよね。

 

自分のような個性的な人と合うのはこの人しかいない!

 

と思ったとTV番組でお話していました。

 

もし、恋愛マニュアルを見習って
一般ウケするような洋服を着ていたら、
最初会ったときに同じように「この人!」と思ったのかわかりませんよね。

 

だって、個性は隠されていたわけですから。

 

まとめ

 

相手を見つけるために
自分の好みでもない洋服を着るよりも、
自分が着たい洋服を着ている方が
価値観の合うパートナーと出会う可能性が高いです。

 

ファッションは内面が表面化したものなので、
一種の自己表現でもあります。

 

好きな洋服を着ることで、
「私はこんな人」って知ってもらいやすくなります。

 

価値観を隠さず出すことで、
その価値観に合った人と出逢ったときに、
相手にも「自分と合う!」と思ってもらえます。

 

それに、お付き合いをしてもしっくりきます。

 

関連記事

www.yume-somurie.com

  

www.yume-somurie.com