読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢ソムリエ

夢を叶える方法~引き寄せの法則を使った夢の叶え方、ストレスを感じないライフスタイルを実践中。

受け取り上手な女性になって人生を楽しもう

恋愛・婚活

f:id:yume-somurie:20161121211701j:plain

 

仕事で努力しているのに報われないとか、婚活に励んでいるのにご縁がないとか、

 

「どうして?」
「もっと頑張らなきゃいけないの?」
「自分はダメなの?」

 

と焦ったり落ち込んだりすることってある。

 

真面目な人ほどそうだと思う。

 

だけど、努力でも頑張りでもないんだよね。

 

自分で受け取りを拒否しているから。

 

引き寄せの法則などでよく聞く、ブロックってやつ。

 

今回は恋愛についての受け取りについて書いてみようと思う。

 

 

まずは受け取る

 

女性はとくに受け取り上手になった方がいい。

 

いえいえ、受け取りたいし、拒否なんてしてないよー、と言いたくなる。

 

それ、まるで私。

 

だからよーくわかる。

 

ちょっと前までは分からなかったけど。。。

 

笑顔で対応

 

10年以上も前、街角の占い師さんに

 

「今度、食事にいこうよ~。」

 

と笑いながら言われた。

 

そのとき、私は

 

「えっー。」

 

と条件反射に応えてイヤな顔をした。

 

なんとも陽気そうなおじさんで、

 

「あなた、それだからダメなんだよ~。」
「そんなの本当に行くわけないって、こっちもわかってるの。」
「言葉の冗談なんだから、そういう時は、断るんじゃなくて、じゃあ、明日待ち合わせしましょう、とか言って冗談で返すの。」

 

と言われた。

 

その時は、冗談でもイヤダワ・・・と思った。

 

けど、おじさんの言っていたことがやっとわかった。

 

それが受け取りを拒否してるってこと。

 

もちろん、おじさんの言うとおり、その相手と食事などをするって意味ではなくてね。

 

モテる女性って、そういうときでもイヤな顔をせず拒否もしなくて受け取り上手。

 

拒否する女性は、私のように、お付き合いをするわけでもないのに真顔で拒否してしまう。

 

これだと、ほとんどのことが受け取れなくなってしまう、ってことに気がついた。

 

いらないものもまずは受け取る

 

視野を大きく広げて宇宙から見てみると、拒否しがちなA子さんと受け取り上手なB子さんがいたとして、A子さんは拒否が多くてB子さんはいつも拒否しないとしたら、受け取りのエネルギーはB子さんへ流れていく。

 

もっと身近な例えいうと、お菓子などをいつもニコニコとありがたく受け取ってくるB子さんと、「いりません」と言っていつも受け取らないA子さんがいたら、B子さんにはお菓子をあげるけど、A子さんにあげる人はいなくなる。

 

いいのいいの、だって別に欲しくないから、と思ったとしても、もしかしたら自分のだ~い好きなお菓子を持ってきた人が、

 

「あ、A子さんはお菓子いらないんだよね」

 

と思ってしまいB子さんにだけあげるって可能性が大。

 

お菓子をくれる人全員が、A子さんがそのお菓子が大好きなことなんて知らないしね。

 

恋愛や結婚も同じで、A子さんって男性とお付き合いしたくないんだよね。

 

だって男性が話しかけても、誘ってもイヤな顔して拒否するからね…。

 

となってしまうのだ。

 

A子さんは自分で受け取りの拒否をしているから、なかなか出会いがやってこないのだ。

 

だから、例えば、自分の好きなお菓子をもらいたい、と思ったら、好きではないお菓子も「ありがとう」と笑顔でいただく

 

好みじゃない男性から誘われたりしても、近寄られたとしても笑顔で対応すること。

 

自分の好みのものを受け取るには、好みじゃないものも受け取ること。

 

受け取るとは、まずはありがたい気持ちで対応すること。

 

好みじゃないお菓子をもらったときも「ありがとう」。

 

飲み会に誘われて行きたくない場合でも、まずは「ありがとう」と言い、その次にお断りする。

 

いきなり「用事があっていけないんです。」ではなくて、まずは誘ってくれたことにありがとうでこたえるのだ。

 

どんどん引き寄せる

 

受け取り上手になると、必要なものがどんどんやってくる。

 

私は恋愛には受け取り下手だったけど、受け取りについて知らなかった頃から、他の分野については受け取り上手だ。

 

受け取りたい!なんて意識がなくてまったく無意識で、まるで魔法のよう。

 

ある時、友人のIとテニスを習い始めて、テニスラケットが必要だった。

 

私はテニスをしたこともなくて、どんなラケットがいいのかまったくわからなかったので、テニスをしている知人や友人たちに、

 

「テニスを始めるんだけど、初心者にはどんなラケットがいいの?」

 

と訊ねたら、3人から1本づつ、合計3本もプレゼントされた。

 

下心ありの男性からではなくて、1本は女性からもらったのだ。

 

一緒にテニスを始めた友人は自分で購入していた。

 

私がもらったことを伝えた時、

 

「私なんて誰もくれないよ。」
「オネダリしたわけじゃなくて、テニス始めるからどんなラケットがいいか聞いたらくれたの。」
「私だって、テニス始めること言ったけど、誰もくれなくて、自分で買った。」

 

その後、今度はスキーに行ったとき、私はやはりウェアも板も持っていなくて借りた。

 

その帰りの車中で

 

「よかったら、ウェアあげようか?」

 

と言われたけど、私が返事をする前に、同乗していた友人Iが

 

「いいかげんやめなよ!」

 

と言ってきた。

 

オネダリしているわけではないけど、他人からするとそう見えてしまうのかもしれない。

 

これは以前の日記に書いたけど、転職でもそうだ。

 

だけど、異性の場合はちがう…。

 

そのことを結婚カウンセラーの方に話したとき、

 

「結婚だって簡単にそうなると思えばいいのよ。」

 

と言われた。

 

はい、仰る通り。

 

まとめ

 

受け取り上手な女性はモテる。

 

かわいい女性や話しかけやすい女性がモテるのは、受け取ってもらえそうだと男性が思うから。

 

声を掛けても笑顔で振り向いてくれそうなイメージがあるから。

 

男性から声を掛けられないな~、婚活がうまくいかないな~、と思ったら、受け取っているか振り返ってみる。

 

日頃から受け取るクセをつけると、それが当たり前になる。

 

受け取り下手な女性は、特に好みの男性じゃない相手から声を掛けられると、ものすごいスピードで拒否反応をしてしまう。

 

だから、いきなり受け取り上手になるのは難しいけど、恋愛以外の日常のちょっとしたことから受け取るようにすると、やがて受け取り女性になれる。