夢ソムリエ

引き寄せの法則を使った夢の叶え方、日々思ったことなどを書いています。お役に立てばうれしいです!

全粒粉パスタやパンで糖質ダイエットが出来ない理由!

f:id:yume-somurie:20170815203412j:plain

 

『全粒粉』って体に良くて、
食物繊維も多いし便秘やダイエットにも効果がありそう!

 

だと思っていませんか?

 

私はそうでした。←過去形です。

 

何年も前から、
パスタは全粒粉だし、
パンだって全粒粉をお取り寄せしたこともありました。

 

私は筋金入りの便秘で、
健康にもなりたかったので、
お値段が高くても、
食べ物には体に良い物をとりいれるようにしてきました。

 

ところが、です!

 

全粒粉は逆効果だったなんて!

  

全粒粉の真実

 

以前から、玄米は体に悪い、
とは聞いていたので、
毎日玄米を食べるのはやめていたのですが、
小麦の全粒粉もやっぱり体に悪く、
というか、
数ある食べ物の中で
1番最悪な食べ物だということを知りました。

 

あ、今は玄米も止めました。

 

玄米よりも白米の方がマシだと知ったので。

 

悪まで、マシです。

 

お米については、
別の機会に書こうと思います。

 

上の写真の全粒粉のパスタは
まだ使っていないのですが、ゴミ箱行きです。

 

しかも、有機栽培の全粒粉だから、
体にイイ!と思って、食べていたのに。。。

 

お値段だって精製されたパスタよりも
高かったんですよね(涙。

 

全粒粉パスタは確実に太る

 

私は身長158㎝、体重は46キロで、
出ている部分が細いからなのか、
他人からは痩せていると思われています。

 

ところが、体脂肪率は27.3%もあります。

 

27.3%だから大丈夫じゃないの?

 

と思われそうですが、
医師にも体重や見た目がスリムなのに、
高すぎると指摘されました。

 

基準値以内だからOKではなくて、
何ごともバランスが大切なんですね。

 

つまり、内臓に脂肪がたっぷりと
ついているということなのです。

 

20代の頃、
職場に体脂肪率を計測に来ていた業者さんから、

 

「体脂肪率が高すぎます!
伊集院光さんと同じ体脂肪率です!」

 

と指摘されたことがありました。

 

その当時も
見た目はスリムだったのですが、
確か体脂肪率は今よりも高かった記憶があります。

 

伊集院光さんといえば、
当時も太っているイメージがありますが、
同じ体脂肪率だなんて、びっくりしたのでした。

 

その当時は、
なんせ食べても食べても太らない
痩せの大食いだったので、
制限なく、好きなものを好きなだけ食べていました。

 

その後、
体調を崩して健康に目覚めたわけです。

 

色んな健康法を取り入れて
15年以上がたちました。

 

その中に全粒粉パスタ、
パンも入っていたわけです。

 

体脂肪率は20代の頃よりは
低くなったとはいえ、
それでも体重や見た目に比べて高く、
内臓に脂肪がついているのです。

 

全粒粉は体に良い、は神話だったのです。

 

だから、体に良くて健康的だと
思って食べていたのに、体脂肪は増え、
ぽっこりお腹になっていたわけです。

 

全粒粉は砂糖よりも血糖値を上げる

 

健康に気をつけて、
スイーツも我慢しているし、
定期的に運動もしていて
ダイエットもしているのに
お腹だけがぽっこり出ていたり、
なかなか痩せなかったりした場合、
小麦が原因の場合があります。

 

健康に気をつけている方は、
かつての私のように
全粒粉を選んでいる場合があります。

 

全粒粉だから、
体に良いと思って食べているのに、
逆に太ってしまい、お腹はぽっこりします。

 

まさに、私がそうでした。

 

小麦をやめてから、
まだ1ヶ月たちませんが、
普通に立っている時は
お腹はすっきりとするようになりました。

 

体重も5キロ減りました。

 

仰向けに寝転んだとき、
指でお腹のお肉はつまめなくなりました。

 

小麦をやめたといっても、
小麦はあらゆる生活の中に入り込んでいるため、
すべて除去するのは不可能に近いですけど、
極力摂らないように努めています。

 

お醤油にも入っていると
知った時は驚きましたが、
あわてて小麦ぬきのお醤油に買い替えたところ、
美味しくて気に入っています。

 

『小麦は食べるな』によると、
全粒粉パンは砂糖以上に血糖値を上げる。

 

と書かれています。

 

炭水化物、
特に小麦を食べないことで、
糖尿病を治すことができるそうです。

 

なぜ小麦を食べてはいけないのか?

 

f:id:yume-somurie:20170815204108j:plain

 

 

人類が習慣として小麦を
食べるようになったのは、1万年程度です。

 

私たちの祖先は、
狩猟や生えている植物などを食していました。

 

紀元前3300年頃に亡くなったアイスマン、
エッツィの冷凍されたミイラが
発見されたとき、胃の中には、
パン種の入っていない
ヒトツブコムギパンがみつかりましたが、
大半は肉類と植物だったそうです。

 

エッツィが生きていた4700年前から
ヒトツブコムギなどの穀物を
食べていましたが、
現代の私たちと違い、
小麦はあまり食べていなかったようです。

 

また、同じ小麦と名前につきますが、
彼らが食べていた小麦と
私たちが食べている小麦はちがうものなのです。

 

現在、私たちが食べている小麦は、
品質改良を加えられた小麦で、
驚いことに、野生環境では生き残れないそうです。

 

そして、私たちの身体はその小麦を
受け入れることができないのです。

 

人工的に育てられた小麦ですから当然ですね。

 

グルテンフリーも食べない方がいい?

 

数年前くらいから、
グルテンフリーという言葉が
知られるようになりました。

 

私はアトピーの知人から知ったのですが、
ディーン・フジオカさんが
グルテンアレルギーだとTVで
そばを食べながら仰っていたのを見たこともありました。

 

世間では、
テニスのジョコビッチ選手が
小麦の摂取を止めたら世界ランキング1位になり、
本も出版されたことで世界中で知られるようになりました。

 

 

その影響もあって、
グルテンフリーが流行るようになりましたが、
『小麦は食べるな!』の著書、
ウイルアムズ・デイビス医師は
グルテンフリーも食べない方がいい
と書かれています。

 

 

確かに、
アレルギー反応は引きおこさないとしても、
血糖値とインスリンを増やすからです。

 

最後に

 

ウイルアムズ・デイビス医師は、
炭水化物そのものが体に悪く、
その中でも小麦が砂糖よりも危険だと警告しています。

 

特に、
全粒粉神話を信じてせっせと
食べている方に読んでいただきたい本です。

 

グルテンアレルギーじゃないと
思っている方や、
なんとなく体調がいまいちな方も
小麦は止めた方が良いようです。

 

また、今は健康だとしても、
小麦を食べ続けているということは、
体を痛めつけていることになりますので、
数年後や老後はどうなるかはわかりません。

 

私は病気をしたくないし、
死ぬまで健康でいたいので、小麦を止めました。

 

すると、食事の量も減ったし、
すぐにお腹がへることもなくなりました。

 

やっぱり小麦は血糖値を急激にあげて、
次から次へと食べたくなる麻薬のような
作用があることもわかりました。

 

『小麦は食べるな!』には、
セリアック病についても説明があります。

 

糖尿病、頭痛、うつ病、ADHD、
お肌、アンチエイジングetcにも
小麦が関係しているので、
小麦がいかに危険なのか
もっと多くの方に知っていただきたいものです。